HOME>トピックス>失敗を減らす選び方と気を付けるべき注意点

必要なものを見極めよう

サプリを持つ女性

更年期になり、感じる不調は人それぞれです。体力などの衰えといった年齢に伴う症状もあれば、更年期に特有のホルモンバランスの変化から感じる症状もあり、一概には言えません。また、不調があっても、さほど気にしないタイプの人もいれば、敏感に違いを感じとる人もいるので、ひとくくりに更年期障害としてしまうのは早計な場合もあります。まずは、どういった症状があり、緩和したいのか、サプリに何を求めているのかといった部分を明確にすることが大切です。おすすめと言われているサプリを参考にすることはとても良いですが、自分に当てはまらないサプリを選んでも効果は期待出来ません。必要なのかどうか、しっかり見極めてサプリを選ぶことがポイントと言えます。

飲み合わせや量に気を付けよう

更年期には、代謝が落ちてしまったり、ほてりやのぼせといった症状が起きてしまったり、様々な症状が出て来ることも少なくありません。一つ一つの症状に効果のありそうなサプリを選ぶようにすると、際限なくサプリの数が増えてしまう場合もあるので注意が必要です。多くの種類のサプリを摂取する場合には、飲み合わせなども気にする必要がありますし、中身が重複しないよう配慮することも欠かせませんので、まずは一種類か二種類に絞り、サプリの摂取を始めることがおすすめです。また、サプリの効果を感じるまでにかかる時間は人それぞれです。一定期間摂取を続けて効果を期待出来るようなものが殆どですから、摂取量を自己判断で増やすことは避け、用量用法を守ることが大切になります。

広告募集中